ASSOCIATION OF JOB INFORMATION OF JAPAN
公益社団法人 全国求人情報協会

ミッションステイトメント

私たちは、求人広告適正化のための自主規制を行うために業界の有志が集まって発足し、社団法人としてこの協会を設立しました。発足以来、求人広告の適正化のために積極的に活動を続け、大きな成果をあげてきたと考えていますが、私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。

そうした中で、よりいっそう社会に役立つ活動を行うためには、その使命や活動目的、これからの方向、行動基準を全求協の内外に明確に伝え、理解を得ることが必要と考え、ミッションステイトメントを策定し、内外に宣言しました。

 

ミッションスローガン

信頼できる求人情報を一人ひとりに

 

全求協のミッション

創造性の高い事業活動によって労働市場を活性化させ、多様な就業の機会を提供し、働く一人ひとりがその能力を十分に発揮できる、活力ある社会の実現を目指します。

 

全求協のビジョン

労働市場におけるわたしたちの役割と責務がますます重くなることを自覚し、職業紹介、人材派遣等の各団体と連携を取り、民間活力による活性化した労働市場を構築します。

個人と企業の双方に関わる公益的な立場として、労働市場に関する調査・研究を実施し、行政や社会に向けて有用な提言を行います。

労働市場サービス産業の地位を高め、求人メディアとしての機能を最大限に発揮し雇用を創出します。

 

全求協のスタンダード

公益法人として求人者と求職者の利益を重んじた事業活動を行います。

事業運営のディスクロージャーを推進します。

倫理綱領と掲載基準の普及に努めます。
差別のないオープンでフェアな募集・採用を実現します。

ユーザーが安心して仕事選びができる信頼性の高い求人情報を提供します。