ASSOCIATION OF JOB INFORMATION OF JAPAN
公益社団法人 全国求人情報協会

アクションステイトメント

会員に属する求人広告営業や政策などに携わる者が、個人としての行動規範や職業倫理を社会に声明として示すものをアクションステイトメントBASIC8として制定し、ミッションステイトメントとともに全求協の基本的なスタンスとして位置付けています。

 

 

1. 信頼できる求人情報を提供します。

私たちは、倫理綱領と掲載基準を遵守します。
また、求人広告として相応しくない広告を排除し、カスタマー(読者)に、分かりやすく正確な情報を提供します。

 

2. 雇用創出に貢献します。

私たちは、より多くの求人企業を開拓し、質の高い求人情報を提供することによって、雇用創出に貢献します。

 

3. カスタマー(読者)と求人企業の満足を追求します。

私たちは、カスタマー(読者)の信頼を得るメディアとなることが、求人企業の採用成功に結びつくことを理解し、双方の満足につながるような求人情報を提供します。
また、個別の企業の利益を優先することなく、公平な対応を行います。

 

4. コンプライアンスに則った営業活動を行ないます。

私たちは、法令を遵守し、社会規範を重んじた商行為を行うとともに、他者の知的所有権等を侵しません。
また、求人メディアの社会的信頼を失墜させるような行為を厳に慎みます。

 

5. オープンでフェアな募集・採用の実現に努めます。

私たちは、基本的人権を尊重するとともに、求人企業の募集・選考が適切に行われるよう周知・啓発活動を行うことによって、差別のない募集・採用の実現に努めます。

 

6. 職務上に知りえた機密情報や個人情報を厳正に取扱います。

私たちは、求人企業の事業計画や採用計画及び求人広告の応募反響状況、応募者や苦情相談の個人情報など、職務上に知りえた機密情報や個人情報を厳正に取扱います。

 

7. 公正な営業活動を行います。

私たちは、公正な競争のもとで営業活動を行います。
また、取引先や行政職員など関係者との関係を適正なものに保ちます。

 

8. プロフェッショナルとしての知識習得と能力の向上に努めます。

私たちは、プロフェッショナルとして、求人広告取扱者資格試験を積極的に受験し、最新の知識習得と専門能力の向上に努めます。