ASSOCIATION OF JOB INFORMATION OF JAPAN
公益社団法人 全国求人情報協会

入会案内

求人メディアが行う自主規制活動を多方面からサポートします。私たちと一緒に求人広告の適正化をすすめませんか。

 

1.入会資格

【正会員】

求人情報(求人者から委託を受けて専門誌その他の雑誌、折込チラシ、インターネット上のウェブサイトその他の情報媒体を通じて提供される求人情報をいう。)を提供する事業を営んでいる者であって、正会員としての会員資格基準を満たすもの。

【賛助会員】

求人情報を提供する事業を営んでいる者以外の者であって、賛助会員としての会員資格基準を満たすもの。

2.入会金・会費

【入会金】

正会員 10万円

【年会費】

正会員

求人広告の売上高に応じ変動します

売上3億円未満・・・・・・10万円
売上3億~5億円未満・・・30万円
売上5億~10億円未満・・50万円
10億円以上の場合はお問い合わせください

賛助会員 6万円

3.会員特典

求人広告取扱者資格試験
営業スタッフのレベルを上げたい、募集・採用に関する法律や知識を学ばせたい、こういった従業員教育をバックアップするのが当協会が行っている求人広告取扱者資格試験です。学習用テキストを配布し、試験の合格者には資格証を発行しています。

営業活動に役立つツール
求人企業に対する資料や情報の提供は、営業活動に欠かせません。当協会では、求人・雇用の基礎知識をまとめた小冊子や募集時のワンポイントをまとめたチラシを作成していますので、営業スタッフがツールとして求人企業に配布できます。

求人広告に関する情報提供
営業スタッフ必携の求人広告に関するノウハウや法知識などをまとめた全求協会報オンライン版や、求人メディアの事業に関連の深い法改正や労働市場の動向などをメルマガによってお知らせしています。

求人広告の適正化を進める際のアドバイス
信頼される求人広告のために、やるべきことはたくさんあります。掲載基準の作成や掲載すべきでない広告の判断、社内体制の整備、経営トップや営業部門の意識など、求人メディアが主体的に活動できるようアドバイスを行っています。

同業他社との交流機会
当協会には、求人広告をより良くしていこうという同じ目的を持った経営者が会員として参加しています。総会やセミナー、部会、各種会議を通して、会員ならではの交流をはかり、お互いの社内見学など、情報交流が盛んに行われています。

4.入会に関するお問い合わせ

全求協へのご入会をお考えの事業者の方は、会社名、部署・役職・氏名、郵便番号、住所、電話番号、入会に関する資料送付希望と明記のうえ下記までご送信下さい。協会の活動や印刷物など、詳しい資料をお送りします。
webmaster@zenkyukyo.or.jp

公益社団法人 全国求人情報協会 事務局 入会担当
〒107-0071 東京都千代田区富士見2-6-9 雄山閣ビル3F
電話:03-3288-0881 FAX:03-3288-0850