キャリア教育 『お仕事ブック』制作プログラム(小学校向け)

公益社団法人全国求人情報協会は、1985年2月の設立から30年が経ちました。会員各社は事業活動と共に、地域への社会貢献を行います。小学生5~6年生を対象としたキャリア教育(出張授業型)のモデルプランを作成し、会員の従業員が講師となって行う『お仕事ブック』制作プログラムを提供いたします。

『お仕事ブック制作プログラム』は、児童が仕事研究や地域の職場見学の取材を実施して、求人情報の原稿を制作、情報誌等に編集するモデルプランです。授業のコンテンツをパッケージ化することで、キャリア教育の機会ががより多く生まれることを期待します。

1)支援活動の目的

全国求人情報協会は、求人情報の適正化事業、求人情報等に関する調査研究事業などを行う公益社団法人です。現在、新卒学生を含めた求職者のうち約3分の1が、求人メディアを通じて求職活動を行っており、正確かつ適正な情報提供が求められています。
このキャリア教育プログラムは、「仕事選びのプロ」である私たちが、子供たちに仕事やそのやりがいを伝えるために実施しています。

2)対応可能な時期・費用について

時期は日程が合えば随時可能です。
費用は、お仕事ブックの製作費が実費となりますが、ブックの体裁によって料金は異なる為、個別相談となります。

3)『お仕事ブック』制作プログラムのねらい

児童が、
「世の中の仕事について知り、今の学習内容が将来に関係していることを理解すること。」 「将来の夢について考え、目標を掲げることができるようにすること。」 「仕事研究や体験学習を通して、職業に対して関心を持ち、働くことの意味について考えること。」
をねらいとしたプログラムです。

プログラムの内容

学校の方針やご希望に応じて
 「仕事研究」か「体験学習」をお選びいただけます。

【Step1 事前授業】
「お仕事について知る」「Step2の準備」(2時限)。
※全国求人情報協会会員の従業員が、出張講師を行います。

【Step2 仕事研究または体験学習】
インターネットや図書館で情報収集、家族などに取材(仕事研究)。または、事前に決めたグループで、近くの店舗へ取材(体験学習)を行います。

【Step3 『お仕事ブック』制作】
仕事研究や体験学習をもとに、児童が原稿を作成します。
会員の従業員が原稿をブックに編集制作します。

【Step4 取材内容の発表ワーク】
完成したブックを使い、児童が研究・取材した内容について発表し、意見交換します。
※全国求人情報協会会員の従業員が、出張講師を行います。

お問合せ先

mail:kitagawa@zenkyukyo.or.jp
まずメールアドレス宛、ご連絡ください。
(メールアドレスの@は半角にして送付してください)
キャリア教育委員会 担当 北川
TEL:03-3288-0881