ASSOCIATION OF JOB INFORMATION OF JAPAN
公益社団法人 全国求人情報協会

調査発表/求人広告掲載件数

●いままでの調査・提言はこちら


●求人広告掲載件数等集計結果(平成29年9月分)
求人広告ウォッチャーは足下の企業の求人意欲は高い水準で、3カ月後の意欲はやや高い水準になるとの見方

9月の企業の求人意欲ポイントは、正社員で74.5ポイント、アルバイト・パートで74.1ポイント、派遣・業務請負で71.2ポイントとなっています。求人意欲の先行き(12月の求人意欲)は、正社員が63.3ポイント、アルバイト・パートは59.9ポイント、派遣・業務請負が59.2ポイントで、足元は高い水準となっており3カ月後はやや高い水準になるとの見方を示しています(ウォッチャー調査のシート参照)。

1.求人メディア全体の動き

9月の求人広告は、前年同月比-0.8%

9月の求人メディア全体の広告掲載件数は1,240,133件で前年同月比-0.8%となりました。三カ月移動平均件数(8月)は、-0.2%となっています。各メディアの件数は、有料求人情報誌54,780件(+28.7%)、フリーペーパー335,970件(-8.1%)、折込求人紙76,697件(-5.5%)、求人サイト772,686件(+1.6%)となりました。

※H29年4月~は比較対象社数54社、H28年4月~は比較対象社数55社、H27年4月~は比較対象社数56社、H25年4月~は比較対象社数51社 

オリジナルデータ(Excel)

 

2.媒体別

 

 この集計結果は、当協会の会員社が発行している求人メディアに掲載された求人広告の件数を集計したものです。求人数そのものを表すものではありませんが、労働市場や景気動向を示す参考データとしてお役に立てれば幸いです。

  • 有料求人情報誌:書店、駅売店、コンビニエンスストアなどで販売されるもの
  • フリーペーパー:駅や店頭、街頭などで専用ラックに配置し無料頒布しているものや宅配しているもの
  • 折込求人紙:求人の集合広告で新聞に折り込まれて頒布されるもの
  • 求人サイト:インターネットの求人情報専門サイトで提供されるもの

協会所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見2-6-9 雄山閣ビル3F